2015年 6月 の投稿一覧

あなた(ご主人)の年収が1000万円を超える可能性は?

小さな目標と言えば、小さな目標なのだけど、サラリーマンで年収1000万を超えるというのはひとつのステータスになる(と思っていた)

bessyo

しかし、年収1000万といのは、月額84万で(ボーナス除く)、税金や社会保険を引かれたら、贅沢ができる金額ではない。

それでも、自分の経験を振り返り、年収1000万というのは、ひとつの分岐点で、それなりの自信を持つきっかけになった。

実際、サラリーマンの中で、年収1000万を超えている人は、3%強しかいないという結果も出ている。

さて、あなた(ご主人)が年収1000万以下だとして、1000万を突破できる可能性は、何パーセントだろう?

次のチエックリストを参考にしていただきたい。

 

続きを読む

なぜ、あの人は仕事がはやい?-スピードを上げる3つの方法

仕事がはやいといのうはビジネスマンの能力だ。

仕事のスピード

多くの「できる人」の本には「スピードを上げよ」と書かれているし、ビジネスセミナーでも仕事のスピードの重要性が強調される。

しかし、どうやって仕事のスピードを上げればいいのかという方法論はあまり教えられていない。

考えてみたのだけど、「スピードを上げる=速さ」という公式では仕事のスピードは上がらない。

では、どうすれば仕事のスピードが上がるのか?
誰でもできる「仕事のスピードを上げる方法」について書いてみた。

 

続きを読む

40代なら自信がなくても自信を持つ。その姿勢があなたの実力を上げる。

プロとアマチュアがいたら、どちらに仕事をお願いしたいと思うだろうか?

サラリーマン実力アップ

当然ながらプロに頼みたいと思う。
その仕事が、その人にとって重要であるほどプロに依頼をしたいと思う。

会社の社長も同じ。高い給料を払う社員には、難しい仕事をして成果を出すプロであってほしいと考える。

では、プロとアマチュアの違いは何だろうか?

もちろん実力。しかし、実力とは仕事をしてみないとわからない。実力を披露するために大切なことがある。

サラリーマンと言えども、プロ化しないといけない時代。

その方法は

続きを読む

40代のストレスを撃退する方法

大前提として、あなたは「いい人」だと思います。

世の中には「いい人」がいる。

ストレス何かを頼まれたら断れず、頼まれた以上のことをやってあげたくなる。困った顔をされるとほっておけなくて、つい自分を犠牲にしてしまう。

 遠慮がちで自分の意見を言えず、人に流されてしまう。

そして、いつしかストレスを抱えるようになる。

いい人ほど、「このままでいいのだろうか?」と考える人が多い。

あなたがストレスを抱えているとしたら、あなたはきっと「いい人」のはず。

 

もちろん、「悪い人」もストレスを抱える。

悪い人のストレスは、自分にかまってくれないことや人を思い通りに利用できないことが理由なのでほっとけばいい。

人のために何かをしているあなたにストレスの撃退方法をお話ししたい。

 

続きを読む

年収アップで誇りを取り戻せるなら、年収1000万円を目指そう

親愛なる40代の方々へ

25年前の春、二人の若者が同じ大学を卒業しました。この二人には、共に成績が良好で、共に人柄も良く、共に将来の夢と希望に満ち溢れているという共通点がありました。

そんな二人が25年ぶりに大学の同窓会に出席しました。25年たっても二人には共通することがありました。共に幸せな結婚をし、共に3人の子供に恵まれ、そして共にあるメーカーに就職していたのです。ところが違うことが一つだけありました。一人は小さな部署のマネージャーで、もう一人は社長になっていたのです。

サラリーマン 熱週アップ

 二人の人生を変えたもの

二人の人生に違いをもたらしたものは何なのしょうか?

はっきり言えばわかりません。しかし、小さな部署のマネージャーが社長に出世する可能性は限りなく低いと言えます。彼らの人生は、差がついたまま終わってしまうのでしょうか?

 

僕はそうは思わない。

なぜなら、逆転の方法もあるからだ。

 

続きを読む

年収アップの裏ワザ:ビジネスマンの見た目をよくする方法

メラビアンの法則をご存じだろうか?

人の行動が他人に及ぼす影響の割合は、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%であるというもの。

メラビアンの法則

実際の実験は、矛盾したメッセージを発した時に、人の反応を探ったものらしく、いわゆるコミュニケーションに関する影響力の割合とは違うようだ。

しかし、話の内容よりも、誰が言っているかが相手に対して影響力があることは確かなようだ。

要は、見た目が大事だということなのだけど、本当に分かっている人は少ない。

スタイルの良くない中年のビジネスマンが、スタイルをあきらめて、話の中身で勝負しようとしても効果は半減してしまう。
では、スタイルの良くない中年のビジネスマンが見た目をよくする方法は?

45歳の僕は、考えてみた。

 

続きを読む

年収アップの裏ワザ:給料を上げる転職交渉術

あなたは転職の際、交渉によって給料がどれくらい上がるとお考えだろうか?

このイメージをどう持つかで、給料は全く違ったものになる。

給料を上げる交渉術

もうひとつ、転職だけでなく、交渉において、最も重要なことは何だとお考えだろうか?

多くの人は、

交渉における話術

相手の心理を読む洞察力

弱みを見せないポーカーフェイス

相手の状況を確認するヒアリング力

というようなことをあげる。

以前の交渉術は、相手を操作するたぐいのものが主流で、最近では対話形式からお互いの希望点を導き出す方法にシフトしている。

有能な手段だと思うのだけど、交渉術においては、もっと大切なことがある。

 

続きを読む