2015年 8月 の投稿一覧

なぜ、40代のサラリーマンはお金が貯まらないのか?

二人以上で暮らす世帯の平均貯蓄額は、1182万円(有価証券、保険も含む)ということらしい(「家計の金融行動に関する世論調査」2014年)。
そんなに貯蓄がない!という人もいるかもしれないが、あくまで平均なので、100億円の人がいれば平均値は上がる。で、中央値という指標(少ない方から数字を並べて人数の真ん中にくる数字)を使うと、400万円ということになるようだ。
これなら自分も持っていると感じる人も多いかもしれないけど、400万円という金額がどのようなものか考えてみる。
男性サラリーマンの平均年収の中央値は456万円となっているので、仮に失業をして収入がなくなったとしたら、約1年で生活が行き詰ることになる。
 という現実を目にすると、「お金が貯まらない」という悩みも深くなって当たり前。
ということで、なぜ、お金が貯まらないのかについて行動経済学の知見を用いてお話をする。

続きを読む

40代がブランドビジネスマンになる 4ステップパワーキャリア

サラリーマン ヒーロー「仕事ができる人は自分のブランドを持っている」

僕がこれまで見てきた「仕事ができる人」の共通点だ。

ビジネスにおいて、ブランドとは何かとお話しすると、自分の専門分野を確立しているということになる。

例えば、

松下幸之助さんの、「経営の神様」というのは大きすぎるとしても、「ナンバー1マーケッター」「超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマン」「仕事が取れる名刺づくりの専門家」という具合に、仕事ができる人は何がしかの「呼び方」を持っている。

※他にどんなものがあるのかは、それほど有名ではないビジネス著者のプロフィールを見てもらえればリサーチができる。

自分が何の専門家であり、どんな価値を提供することができるのかを宣言することがブランドビジネスマンの第一歩になる。ブランドは独立を考えている人や本を出す人だけの話ではなく、すべてのビジネスマンに必要だと思う。

 

こんな話をすると、「自分には特別な専門性がない」と言われるのだけど、これからは専門性がないとビジネスマンとして生き残ることができないので、どんな人でもブランドをつくることができる4つのステップをご紹介する。

40代のビジネスマンにとっては、キャリアの作り方が後半のビジネス人生を大きく左右する。

 

続きを読む

40代ビジネスマンが健康的な生活ができない2つの理由

「仕事ができる人は健康に気を付けている」

GTY0002619401よく言われている話だけど、多くの人が勘違いしている内容でもあると思う。

例えば、自分の腹を見みればよくわかる。
若い時に比べて太ったと感じたとしたら、すでに健康は損なわれている。こうなると意識するだけでは足りない。

仕事ができる人は健康管理に気を付けている。しかし、健康を損なっている人とは気の付け方が違う気がしている。

健康を意識しているけど、全く健康的ではない現実についてお話しする。

今回は音声バージョンを用意しましたので、お聞きになりたい方はこちらをどうぞ。

 

続きを読む

嫌な上司とのコミュニケーション5つの処方箋

人間というのは、自分がいい人間かどうかは別として、たいていは嫌だと思う奴が存在する。サラリーマンの場合、嫌な奴が上司であれば毎日が憂鬱になる。

GTY0004411001

元気を出そうにも会社に行く足が重くなる。当然ながらパフォーマンスは上がらないし、上げたところで評価は上がらない。

嫌な上司がいるサラリーマンの危機脱出法について考えてみる。

 

続きを読む

40代のビジネスマンの僕が死ぬ時の預金額は?

「死ぬ瞬間に、貯金が1円でも残っていたら、負け」

お金

 

 

有名なクリエイターの言葉なのだけど、当分生きるつもりの40代の僕は、すでに預金はなく借金が相当あるので、勝っているのだろうか?

たぶん、そんなことはないよね。

続きを読む