2016年 1月 の投稿一覧

40代から伸びる人と伸び悩む人の12の違い

40代はこの先伸びるのか?

 

graph-163509_960_720自分がサラリーマンだった時代、伸びる人と伸びない人について考えることはあったが、それはサラリーマンとしての視点でしかなかった。同じ土俵で、人を評価していたに過ぎない。

 

現在は経営者となり、コンサルタントとして、クライアントさんの社員さんと接するので、当時よりも客観的に人を見ることができているようにも思う。

 

転職の相談も同様で、成功する人は、相手に「伸びる人だ」という印象を与えることが大切だ。

 

特に、40代ともなると、若いころのように、新しいことを吸収することも難しくなっている。だからこそ、40代のビジネスマンの評価は大きく分かれる。

 

この記事では、40代のビジネスマンを対象に「伸びる人と伸びない人」について考えてみたい。

 

続きを読む

40代転職成功 部下に仕事をふる時の5つのポイント

clock-1081013_960_720「管理職の仕事は管理職にしかできないことをやるべき」

部下を持つ身なら先輩は上司にアドバイスをされたことが何度もあるはずだ。

世の中を見れば、プレイングマネージャーは多く、日常は部下のマネジメントどころではない。

 

毎日忙しくている課長を見て部長が、

毎日忙しくている部長を見て社長が

「部下に仕事をふれ」というような話をする。

人に任せることができる仕事は任せて、管理職は管理職の仕事をしなさいというアドバイスをしたくなる気持ちはわかる

 

また、管理職自身も、少なからず「いつまで自分が仕事をしなければ・・」と考えている。

仕事をふることは間違った考え方ではない。しかし、目的を間違って部下に仕事をふってしまうと部下との関係性が悪くなってしまう。

この記事では、部下に仕事を任せる際のポイントについてお話しする。

 

続きを読む

フリーランスで独立するための11の鉄則

liberty-1035481_960_720サラリーマン生活を長く続けていると、だんだんと独立する意欲を失ってしまいがちだ。特に40代ともなれば独立だけでなく、転職も抵抗が出てくる。

40代でフリーランスでの独立と転職を比較した場合、独立の方が、危険性が高いように思えるが、実は40代に限っては別の考え方もある。

というのは、フリーランスで仕事をするのは、会社ではなく、その人に発注をするわけなので、一定のスキルが必要になる。特定の分野を除いては、仕事での経験値は有利になる。

 

かつ、40代はまだまだ体力がある。

 

ということで、よい転職先が見つからない40代のサラリーマンのためにフリーランスでの独立についてご提案を行いたい。この記事でお伝えする10の鉄則をクリアできたなら、フリーランスでの独立も視野に入れてもよいと思う。

 

続きを読む