2016年 2月 の投稿一覧

運が悪い人の12の行動パターン

IMG_8423_TP_Vあなたは自分を運のいい人間だと思うだろうか?それとも運の悪い人間だと思うだろうか?

 

運がいい人の共通点は、自分は運がいいと思っていることだ。逆に運の悪い人は、自分は運が悪いと思っている。逆の発想で、まずは、自分は運がよい人間だと思えばいいということなのだけど、それが難しい。というか、そんな簡単に運がよくなれば苦労しない。だから、この記事では、無理なプラス思考でなく、運をよくする方法について考えてみたい。

 

と言っても、運がよくなる方法なんてものは正直、わからない。しかし、運が悪くなる行動には共通点がある。

運のいい人は、運は人が運んでくることを知っていて、運の悪い人は神がかり的な現象を期待する。考えるにここが大きなポイントになる。要は、運の悪い人は人が運を運びたくなくなるような行動をしているということだ。

この記事では運が悪い人の行動について考察しながら、運を運んでもらえない人にならない方法を指南したい。

 

続きを読む

独立・転職の不安を解消するための、7つの不安解消法

独立や転職をすぐに実行できない理由は、将来に不安を感じるからだ。確実にうまくいくことが分かっていたら、躊躇する人はいない。

しかし、「万が一」「もしかしたら」と不安になれば前に進めない。こうして不安の中で悶々とするのだけど、自分を意気地がないとかなんて落ち込む必要はない。

そもそも人には恒常性機能(ホメオスタシス)が備わっているし、現状の継続をすることを安全と判断するのは、人の防衛機能として当たり前のことだ。

僕自身の経験からお話しすると、転職に関してはさほど抵抗感がなかった。営業マンだったこともあり、他の会社のことを知っていたので、自分がどの程度通用するのかおおよその見当はついた。しかし、独立となると話は別で、未知の世界なので、独立しようと決めてから実行するまでに3年もかかってしまった。

当時は、意気地のない自分を責めていたのだけど、今から考えれば不安に対する対処法を知らなかったのだから、簡単に行動なんてできるわけがない。

ということで、この記事では不安を解消するために、不安の原因について考えてみたい。

 

続きを読む

部下の悩みをうまく聞くことができる上司になる11のポイント

globe-32430_960_72040代ともなれば、何人かの部下がいることが多い。仕事の指示を出せばうまくいくということではなく、悩みを抱えている部下の相談に乗ることも上司の仕事となる。

今や、「仕事に私情を持ち込むな」とも言えず、部下を戦力化するためには、うまく悩みの相談に乗ることができるスキルが必要になっている。

以前であれば、飲みにケーションで、部下のやる気を引き出し、「俺も大変なんだよ」という流れで明日への活力が出たかもしれないが、悩みが複雑化して、転職が簡単になっている昨今では、部下に話すよりも「聞く」技術の重要性はこれからの高まっていくと予想できる。

 

 

この記事では、部下の悩みをうまく聞くことができる上司になるための11のポイントについてお話しする。

 

続きを読む

40代で転職・独立に成功する!できる人の仕事術

kermit-62817_960_720忙しく仕事をしている人には、転職や独立の評価を上げる仕事をしている人と、評価を下げる仕事をしている人がいる。

仕事はがんばることは大切だが、どの仕事に力を入れるのかでビジネスマンの将来には差が出てくる。

 

この記事では、できる人とそうでない人、両者の違いをお話ししたい。

 

続きを読む