40代なら自信がなくても自信を持つ。その姿勢があなたの実力を上げる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロとアマチュアがいたら、どちらに仕事をお願いしたいと思うだろうか?

サラリーマン実力アップ

当然ながらプロに頼みたいと思う。
その仕事が、その人にとって重要であるほどプロに依頼をしたいと思う。

会社の社長も同じ。高い給料を払う社員には、難しい仕事をして成果を出すプロであってほしいと考える。

では、プロとアマチュアの違いは何だろうか?

もちろん実力。しかし、実力とは仕事をしてみないとわからない。実力を披露するために大切なことがある。

サラリーマンと言えども、プロ化しないといけない時代。

その方法は

プロになりたければ絶対に言ってはいけないひと言

プロになりたい人に絶対に必要なことは、自分に自信を持つということだ。

「それができれば・・・」と思う人は残念だが、ここで脱落。

と言うと、先に進まないので、自信を持つことも大切さをお話ししながら自信をつけていただきたい。

まずは言葉。

プロになりたければ絶対に言ってはいけないひと言がある。
「出来そうに見られるけど、実は小心者です。」

という類のものだ。

給料を上げる交渉術

見た目ができそうに見えるというのは大きなアドバンテージだ。

にもかかわらず、不用意なひと言を言ってしまうことで、あなたに期待をしていた人は、がっかりするし、眼力のある人は、「そんなことを言わなくてもわかっている」と失笑する。

本質的に実力というのは、隠しても隠しようのないものだと知ることが大切だ。

自信のない発言は、相手のためではなく、自分の保身であることは見破られている。

 

実力を上げるたったひとつの方法

実際の実力よりも実力があるように見えるとしたら、それはあなたの実力の一部だ。

謙遜する必要はない。謙遜したいなら、自他ともに認める実力を身に付けてから謙遜すればいい。

実力を上げる方法は、

難しいことにチャンレンジすること、
そして、最後までやりきることが条件となる。

この繰り返しがあなたの実力を上げるたったひとつの方法になる。

難しいこととは、

これまでやったことがないこと、

最後までやりきるとは、

何があっても根を上げず、依頼した相手が納得するまでやめないこと。
例え相手が許してくれても、あなたが納得するまで仕事は継続する。場合によっては、莫大な時間を投資することになるかもしれないが、やり終えた時、あなたの実力は上がっている。
もしも、できるかどうかに自信がないなら、何があっても最後まで自分はやりきる人間なのだということに自信を持っていただきたい。

 

補足:自信を持った後にやること

先に少し話したが、自信を持った後にやっていただきたいには、過剰にならないということだ。

実力は見る人が見ればわかる。だから、実力以上の仕事に取り組もうとしているのか、過信しているのかは相手にばれている。

だから、自分を卑下するのではなく、謙虚にいることが大切になる。ただし、「それは無理です」とは言わない。
誰もが認める人が「私はまだまだ勉強中ですから」という話をすると、さらに尊敬される。一方で、過大な自己評価は、その人を稚拙に見せる。

自信がなければあるように見せる。
自信があれば謙虚になる。

自信のなさはあなたの磁力を弱めるし、自信はあなたの磁力を強める。

磁場が生まれれば、自信を持とうとすることすら必要はない。

本物の実力が身についているからだ。

 

実は、自信と実力とは反比例させることが有効になる。

 

自分の強みを活かす仕事スタイルを発見する方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたの仕事スタイルを分析して評価をあげる方法

仕事におけるあなたの行動と価値観を分析するアセスメントツールで、自分の評価を上げる仕事スタイルを知りたい人はいませんか?


「社内で自分と能力がさほど変わらないと思う人の評価が自分よりも高い」
という事はありますか?

もしそうであればそれは上司とあなたの仕事における行動スタイルの違いが理解できていないがために、
自分の仕事スタイルの表現方法を間違えているのかもしれません。
しかしただ上司に合わせることだけではあなたの仕事のパフォーマンスも低下します。

まずはあなた自身の仕事スタイルとその強みを理解することが重要です。
仕事環境における「行動特性」を数値化し、15タイプの人材分析に落とし込むことができる
「DiSC」を活用することで、あなたの仕事スタイルの強みをまずは理解してみましょう。

やっていただくことはシンプルで、インターネットを通じての24問の選択解答を行うだけです。
10分程度で分析が可能です。

DiSCについてさらに詳しくご説明します

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*