40代転職成功 部下に仕事をふる時の5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

clock-1081013_960_720「管理職の仕事は管理職にしかできないことをやるべき」

部下を持つ身なら先輩は上司にアドバイスをされたことが何度もあるはずだ。

世の中を見れば、プレイングマネージャーは多く、日常は部下のマネジメントどころではない。

 

毎日忙しくている課長を見て部長が、

毎日忙しくている部長を見て社長が

「部下に仕事をふれ」というような話をする。

人に任せることができる仕事は任せて、管理職は管理職の仕事をしなさいというアドバイスをしたくなる気持ちはわかる

 

また、管理職自身も、少なからず「いつまで自分が仕事をしなければ・・」と考えている。

仕事をふることは間違った考え方ではない。しかし、目的を間違って部下に仕事をふってしまうと部下との関係性が悪くなってしまう。

この記事では、部下に仕事を任せる際のポイントについてお話しする。

 

 

1:何のために仕事をふるのかはっきりさせる

部下に仕事をふる時に間違いやすいのは、上司の時間を作るためであるのに、上司が仕事量を減らすことが目的になっているということだ。

部下も忙しいので、上司の仕事をふられたら、「喜んで!」というわけにはいかない。

上司が時間を作る目的は、現場の仕事をしないことではなく、より高い成果を出すことだ。

 

レベルの高い仕事、仕組化により部下の仕事を軽減することができない場合は、部下は仕事を押し付けられたと思っていることが少なくない。

 

 

 

2:仕事をふり方が大切

きちんとした説明をせずに仕事をふることが論外だが、説明すればいいというものでもない。

部下に仕事を任せる場合に、マニュアルを想像する人がいるが、どんなに優れたマニュアルでも、実行するのは人であることを忘れてはいけない。

部下のレベルを低いと感じるから細かく指示をしたり、マニュアルに頼るのは正しい方法と言えない。なぜなら、昨日までプレイングマネージャーであった場合、部下は現場という土壌で上司の力量を見ている。場合によっては、自分よりも能力が下だと考えていることもある。

 

仕事のふり方で、上司は部下に評価されていることを意識しなければならない。

 

 

 

3:仕事と権限を委譲する

任せた仕事が思い通りにならなかった場合、部下を怒ったり、途中で細かくチエックをした場合、部下はやる気を失うことがある。

任せた仕事は任せて、何かあった時に責任は自分で取る。

部下に仕事をふる場合は、権限もふることが大切だ。

 

 

 

4:時間があいたら上司はもっと働く

上司が部下に仕事をふる目的は、部署を進化させることだ。だから部署の仕事の質が上がらなければ意味がない。

同時に部下を忙しさから解放するために、自分の時間を貰っているのだという意識を持ちたい。そうでなければ部下はやる気を失ってしまう。

時間ができたなら上司はもっと仕事をする必要がある。使う部分が体から頭に変わっただけに過ぎない。

 

世の中の進化が止まるなら、現在の品質レベルを仕組化すれば業績を維持することができるかもしれない。しかし、お客さんのニーズは変化して、同業者も成長していく。現場から離れるということはより広い視点が必要になる。

 

 

 

5:仕事を任せられた部下がやる気になる

人間誰でも、自分の思うように仕事をしたいと考えている。だから、上司の仕事を押し付けられたと部下が思ってしまえば部署のモチベーションは低下する。

部下に仕事をふった上司は、さらに襟を正して仕事をしなければならないし、部下のやる気を高める工夫が必要になる。

 

部下のやる気を引き出す方法はこちらの記事で解説しているので参考にしていただきたい。「部下のやる気を引き出す12の要因を活用したモチベーションマネジメント」

 

 

 

まとめ

部下に仕事をふることを上司の負荷を軽減させることを目的にするなら、相応の結果しか出ないことが多い。

 

部下に仕事を任せる仕組みづくりとは、歯車を動かすことでなく、高性能なメカニズムを作り、維持しながら発展させていくことだと意識することで、人材育成と成果を両立することができる。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料セミナー 年収1000万のサラリーマンになる
3つのポイント

今の評価と報酬に満足していますか?


このセミナーでは、「カネなし、コネなし、資格なし」(でも、一応やる気はある)サラリーマンが年収1000万になる方法をお伝えしています。
・実力そのままで収入を上げる方法
・上司や周囲を協力者にするコミュニケーション方法
・自分の仕事スタイルを最大限に活かす方法

など、別所諒が実際にやってきた方法を60分に渡りお伝えしています。

諦めてしまう前に一度セミナーをご覧ください。


動画のサンプルはこちら





スマートフォンから再生する場合はこちら


本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*