「初心者がインターネットを使って
お客さんの深い悩みを見つけるための11の手順」

 

レポート表紙完全図解入り
A4 45ページの特別レポート
をプレゼントします。

 

このレポートは、インターネットが苦手な人でも、

Googleキーワードプランナーを使うことができます。

 

レポート画像

※文字を少なくして画面の図表をできるだけ多く取り入れいました。

 

 

こんにちは。僕はコンサルタントの別所諒と言います。

 

DSC_4302本業は経営コンサルタントなのですが、色んな縁がありまして、

カウンセラーやセラピストさんのご支援をさせてもらっています。

 

お付き合いをいただいている方は、

こんな方々で、



 

後進の方を育成するお手伝いなんかをさせてもらっています。

 

これから人気の出るカウンセラーさんになりたい方とお話をする時に感じるのは、使命感が強すぎて、お客さんのことがあんまり見えていないということです。

 

「あなたが提供したいサービス」=「お客さんの望んでいること」

 

なら、問題はないのですが、

この公式が当てはまらない場合は、どんなにがんばっても集客はできません。

 

どんなに高いスキルがあっても、お客さんに見つけてもらわなければ実力を発揮する場所がありませんよね。

 

そこでポイントになるのは、インターネットで検索されているキーワードです。

 

 

例えば、子育てに悩んでいるママを輝かせるサービスをお考えの場合、

「ママ 輝く」「ママ 悩み」「子育て 悩み」「子ども 叱り方」「子ども ほめ方」というキーワードがありますが、

どのキーワードでブログ記事を書くかで、同じような記事でも反応は100倍ほど違ってくる可能性があります。

 

 

ブログで集客をしようと思うなら、ある程度、インターネットの構造を知らないと手も足も出ませんね。

 

しかし、専門書はレベルの高い話なので理解が難しい。

 

そんなカウンセラーさんのために、
インターネットを使って「お客さんの悩みを調べる方法」をまとめたのがこのレポートです。

 

Googleキーワードプランナー

ファンキーワード

など、専門家が使っているツールの簡単な活用方法、

 

ブログタイトルが思いつかない時の

お助けサイトまで便利なインターネットの活用方法をお伝えしています。

 

アメブロでのライバルの見つけ方と負けない方法も書きました。

 

無料でレポートを提供する理由は、僕はコンサルタントなので「情報」ではなく、現実的な支援を仕事にしているからです。

 

レポート表紙もしかしたら、レポートに書いた内容で有料セミナーをやっている人がいたら申し訳ないのですが、インターネットの活用方法というのは、本来カウンセリングやセラピーのスキルとは違うものです。

 

本業ではない部分で躓いているカウンセラーさん、セラピストさんのお役に立てるなら、このレポートを書いた意味があると思っています。

 

 

 

レポートはこちらからダウンロードをすることができます。

 

 

 

※ちなみに、普段どんなコンサルティングをしているのかを対話形式にまとめた記事の配信も開始しましたので、よかったらこちらもご覧ください。