高収入 企業




高収入 企業


高収入の企業に興味のある方へ。高収入の就職をしようと思えば、高収入になる役職で入社しなければならない。転職サイトだと「エグゼクティブ転職」というカテゴリーになるだろう。わざわざカテゴリーと呼んだのは、この手の転職サイトでは、前職のキャリアが重視されるので、ほとんどの人はカテゴリーに入れないからだ。キャリアとは、大企業や外資系の企業で横文字の仕事をしてきたということになるので、中堅以下のメーカー出身や営業職は評価が上がりにくい。

また、採用広告を出す企業側も、あらかじめほしい人材像をカテゴリーの中で絞っているので、いわゆる「普通のサラリーマン」が勝負するのは厳しいフィールドだと言える。そもそもが、高収入の年収をもらっていた人が、活躍の場を移してこれまでと同じような高収入の年収で仕事をすることが前提になっているので、これから年収を上げたい人の参入する場でもない。だからと言って、今のままがんばっても給料が上がるわけでもない人はがっかりするかもしれないけど、人を探しているのは、広告を出している企業だけではない。

高収入 企業

募集はしていないけど、優秀な人材がほしいと考えている社長は少なくはない。というか、ほぼすべての社長が優秀な人材を探している。立場としては役員に相当する。はっきり言うと、ノンストレスで高収入なんて仕事はあるわけなく、相応の仕事をしなければならないことはきちんと理解するべきだ。その中でも、ノンストレスで高収入を獲得できるとしたら、自分の采配で仕事ができる場合だろう。もちろん、責任は伴うが、指示をされたり、納得できない方針を押し付けられることは少ない。

転職を考えたら役員になれるレベルの会社を選ぶべきで、こうした選択は若い人にはできない。転職の限界年齢が35なんて言われるが、それは兵隊的にストレスのかかる仕事をすることが前提の人材募集で、ノンストレスで仕事ができる高額な転職は年齢とキャリアのある人にしかできない。世の中で言われている転職の常識は間違っているのではないかと思う。 年収アップの最も安定的な方法は、1)中小企業に転職する2)役員に出世するということになる。

高収入の企業に興味のある方、高収入の人の特徴や月収(月100万以上など)、年齢(30代、40代など)、職業(ライター、事務職、建築、営業職、薬剤師など)に興味のある方も、是非このサイトを参考にしてほしい。

高収入 企業


▲ 高収入 企業 TOP


高収入 企業 男性 結婚 会社 いくら 職業 文系 男性 特徴 独立 20代 職業 男性 職業 専門職 特徴 独身 男性 40万 モテない 銀行 高収入 月100万 月収 転職 40代 収入アップ 方法 資格 40代 スピリチュアル ライター 志望動機 事務職 財布 秘訣 転職 資格 高学歴 関西 求人情報 高収入サイドビジネス 求人 首都圏 福岡 男性 福岡 薬剤師 求人 短期 国家資格 医療 サラリーマン アルバイト 仕事紹介 建築施工 簡単 資格 破産できない 夫 男性 愛知 営業職 ウソ


© Copyright 2015 普通のサラリーマンが給料で年収1000万円になる方法. All rights reserved.