新米カウンセラーみどりさん、人気カウンセラーになるためにお客さんのニーズをさかす

人気カウンセラーになるためにがんばっているみどりさん、前回はコンサルタントの別所諒より、マインドセットについてお話をさせていただくことになった。

前回の記事をお読みでない方はこちら

今回は、人気カウンセラーになるために、「お客さんのニーズの探し方」についてお伝えする。

 

別所登場人物としては僕(別所諒)。

 

新米カウンセラーのみどりさんの質問にお答えする形で進行する。

 

 

みどり3みどりさん

心理カウンセリングの養成講座を卒業して、カウンセラーとして独立したいと考えている。ブログは毎日更新しているが、アクセスは伸びない。その後も有名カウンセラーやセラピストの講座で勉強して、知識と友人は増えるが、お客さんになってくれる人は少ない。悩んでいる人を助けようという想いは強く、人気のあるカウンセラーになって大勢の前でセミナーを開催したいと考えている(年齢45歳、ご主人と高校生の娘さんがいる設定)

 

 

続きを読む

新米カウンセラーみどりさんが人気カウンセラーになるためのマインドセット

自分を資本にして独立をして、カウンセラー、セラピスト、コーチなどの仕事をしている人には2種あると思う。

1:好きなことをやっていたら仕事になった。

2:好きなことを仕事にするために必要な手順を踏んだら成功した。

できることなら、1で「人に感謝していたら、いつの間にかお客さんに囲まれていましたー」と言ってみたいのだけど、なかなかそんな風にはならない。

今回は、少し趣向を変えて、新米のカウンセラーさんが、好きなことを仕事にする手順をお話ししたい。

登場人物としては僕(別所諒)。

別所

 

 

新米カウンセラーのみどりさんの質問にお答えする形で進行する。


 

みどり3みどりさん
心理カウンセリングの養成講座を卒業して、カウンセラーとして独立したいと考えている。ブログは毎日更新しているが、アクセスは伸びない。その後も有名カウンセラーやセラピストの講座で勉強して、知識と友人は増えるが、お客さんになってくれる人は少ない。悩んでいる人を助けようという想いは強く、人気のあるカウンセラーになって大勢の前でセミナーを開催したいと考えている(年齢45歳、ご主人と高校生の娘さんがいる)

 

 

続きを読む

43歳 営業マン田中さんの転職相談―40代の転職は厳しい?

 

転職は35歳までと言われる。しかし、会社でリストラの危機に合ったり、窓際の仕事に追いやられるのは40代以上だ。

多くの40代のサラリーマンは、住宅ローンを抱えて、子どもの教育費にもお金がかかる。妻はパートに出かけて疲れさせていることにも多少の罪悪感がある。

40代で転職に成功をして、やりがいのある仕事で給料も増やすというのは難しいのだろうか?

AE096

相談者:田中一(たなかはじめ)さん

社員100名の印刷会社の営業課長。中堅私立大学の文学部出身。プレイングマネージャーとして4人のメンバーを引っ張るが、印刷業界の市場縮小とネット印刷の台頭で売上が上がらない。会社の将来性に不安がある。最近、部下にもそんなに尊敬されていない気がする。家族は妻と高校2年、就学1年の娘二人。住宅ローンを抱え、娘の教育費にも頭が痛い。このままがんばるか、転職をするかで迷っている。

別所

田中さんの相談に「普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法」著者の別所諒が田中さんの相談をお聞きする。

 

続きを読む

あなたのブログが集客できる「人気ブログ」になるかどうかを一瞬で判断する方法

ブログあなたのブログは、あなたをブランド化するのに役立っているだろうか?

フリーランスで仕事をするカウンセラー、セラピストのブログを見たら、その人に人気があるかどうかはわかる。

僕に限らず、一般の人が見ても同じ判断ができるだろう。それって、実は怖いことで、ブログがあるだけで、その人のブランド価値を下げる場合もある。

「情報は更新しよう」と言われるけど、更新するほどにブランド化できるブログと価値を下げているブログがある。両者の違いから人気ブログを書く方法をお伝えする。

 

続きを読む

あなたが売れる!人気カウンセラーになるための強みを診断するシステムを開発(使用は無料)

もし、あなたがお客さんに選んでいただける売れる!人気カウンセラーになりたいと思っているなら、この記事はとても参考になると思います。

 

「売れるカウンセラーになる方法」「人気カウンセラーになる方法」と言っても、漠然としすぎていて、何をどうしていいのかわからない。

カリスマ的な師匠を目指しても、自分がそうなれそうに思わない。

漠然としたことは具体的にしないと、工夫のしようがない。

これまで人気カウンセラーを支援してきた経験から、人気カウンセラーは6つの強みを持っている。

 

六角形

あなたはどの強みを強化するべきだろうか?

次に、システムの使い方を説明する(登録不要:無料です)

 

続きを読む

選ばれるカウンセラーが持っている使命感+5つの強み

スター最近の人気カウンセラーさんは、タレントさんのようだと思うことはないだろうか?

人に何らかの影響力を与えようと思うなら、タレント性(才能の意味)は必要だ。

テレビの中だけでなく、ブログでも「キャラクター」と立てるのが重要で、お客さんに選ばれている人気カウンセラーやセラピストは素敵だ。

そんな人たちを見て、

自分はあんな風になれない。

なんで、あの人があんなに人気があるんだろう?

私もあんなふうになりたい

あなたは、どんな風に思うだろうか?

キャラクターと集客力は関係性が高い。

だからと言って、キャラ立ちばかり考えてもお客さんに振り向いてもらえるわけではない。

なぜなら、選ばれている人気カウンセラーは、キャラ立ちの他に5つのポイントを押さえているからだ。

 

続きを読む

部下のやる気を引き出す12の要因を活用したモチベーションマネジメント

給料を上げる交渉術あなたは部下のやる気を引き出し、モチベーションを高めることができているだろうか?

40代のビジネスマンになると、部下を持ち、マネジメントをしている人が多い。自分がやればなんとかなる仕事から、部下の成果が自分の成果に直結する。

マネージャーが自分の仕事に精いっぱいだとしたら、上司はあなたの姿を見ているので、マネジメント力がないと判断されてしまう。そこで、出世は終わりだ。

しかし、プレイングマネージャーとしてはそんな時間はない。と言いたい気持ちはわかる。忙しいのに、何をどうやればわからないということも少なくない。セミナーや研修に行こうと思うけど、やっぱり時間がないし、行っても抽象的なことしか教えてもらえない。

そんな40代のマネージャーが、即効で部下のやる気を引き出し、モチベーションを上げる方法を考えてみた。

 

続きを読む

部下をやる気にさせる できる上司の「3つの言葉」

やる気あなたは部下のやる気を引き出す言葉を使っているだろうか?

40代でマネジメントの立場にいる人なら、部下のやる気は自分の評価に直結してしまう。自分の評価を気にしなくても、やる気のある部下は周囲に好感を持たれるので、いずれにしても部下のやる気を引き出して悪いことはない。

この記事では、たった3つの言葉で、部下のやる気を引き出す方法をお伝えする。

 

続きを読む

性格のいいカウンセラーさんが集客とマーケティング嫌いにならない6つの処方箋

ただでさえ、インターネットが苦手なのに

ただでさえ、インターネットが苦手なのに

カウンセリングを仕事にしたいと思って資格を取って、ブログを書いてもお客さんが来てくれない。何とか頑張って、知り合いがセッションを受けてくるくらい。

勇気を振り絞って、「ブログ集客」とか「プロセラピストになる方法」という講座に行って、売り込み方を教えられたり、「仕事は厳しいもの」なんて闘魂を注入されて、とても「自分にはできない」と落ち込んでしまう。

「自分はマーケティングには向いていない・・・」

そんな風に感じているカウンセラーさんを僕は「性格のいいカウンセラー」と呼んでいる。

このタイプの人は、自分がやっているセラピーは素晴らしいもので世の中に広げたいのに、自分には行動力がないので、使命感が足りないんじゃないかと思ったりしている。

別に他の人と自分を比較する必要はない。「セラピーを広げたい」と思っているだけでも、十分な使命感がある。

実際、性格のいいカウンセラーさんの中には、優秀な人も多いのに、集客やマーケティングに苦しんで、せっかくの才能をダメにしてしまうのはもったいないことだと思う。だから、性格のいいカウンセラーさんがお仕事を続けていけるように、この記事では6つの処方箋を紹介したい。

 

※マーケティングや集客に関する誤解を解くために前半うんちくを語りますが、我慢して読んでください。

続きを読む

カウンセラーが肩書のネーミングで失敗する3つの落とし穴

GTY0006877701あなたはカウンセラーとしてどんな肩書を名乗っているだろうか?

肩書を見ただけで、おおよそ人気があるかないかはわかってしまう。

 

カウンセラーさんのブランディングセミナーとか、稼ぐ方法を教えるセミナーに呼ばれて、驚くのは、名刺に書かれている肩書だ。

思わず「これ、ブランディングセミナーですよね。」と聞き返してしまうほど、肩書で失敗している。講座の終了後には、ほとんどの人が名刺を作り替えるのだけど、今回の記事ではカウンセラーさんやセラピストコーチの方々が肩書のネーミングで失敗する落とし穴について説明する。

あなたの肩書のネーミングは大丈夫だろうか?

 

続きを読む