雪コーチ

カウンセラー

セラピスト

というのはどう違うのか?

それぞれの仕事をしている人には、違いはあるのだろうが、広義で見るなら、「人を支援する」という点では同じだと僕は考えている。

違うのはアプローチ方法。

しかし、経験が浅いとサービスを提供する側がアプローチ方法に翻弄されてしまう。

コーチであるから○○

カウンセラーなので○○

セラピストだから○○

という具合に考えすぎるのは、お客さんを置き去りにしてしまう。結果、手法に翻弄されてしまえば、自分のよさを見失ってしまう。

自分はどんなスタイルに向いているのか?

迷っている人も多いようなので、今回の記事では、カウンセラーさんの性格と提供するメソッドの関係について考えてみる。

前回までの記事をお読みでない方はこちら

 

続きを読む