40代 転職転職は35歳までに行うべきものだと言われる。ところが、会社をリストラされるのは、それより上の40代になる。40代でリストラをされても、これまでと同じような待遇の求人はない。こんな状態では、40代のサラリーマンは落ち着かない。

しかも、子どもの進学などでお金が必要で、住宅ローンの支払があれば、会社にしがみつくなと言う方が無理だ。

その結果、社畜呼ばわりされてしまうのだかが、何のために会社に尽くしてきたのかとがっかりする。

ただし、これは一般的な考え方だ。

一般的ではない転職の方法で、給料を大幅に増やして40代の転職を成功させる方法はある。

40代の転職の成功法則を3つの要素と5つのアクションプランで解説する。

 

続きを読む