Wt+1=W+rwWt+Ihw(Ht)

GTY0002501401これはマレーの数式と呼ばれるものらしいのだけど(意味がわからないので、記号に誤りがあるかも)最近は恋愛も数式で表されるようだ。どうやらこの数式でカップルの離婚確率がわかるらしい。

この数式を解説した内容を転載すると(クーリエジャポン10月号参照)、左辺のWt+1は「妻の態度のポジティブ度合」で、右辺Wは「妻の総合的な気分」、rwWtは「夫と一緒にいる時の妻の気分」、Ihw(Ht)は「妻が夫の行動から受ける影響」となるようだ。

ややこしいので日本語にまとめると
「妻のポジティブ度合=妻の総合的な気分+夫と一緒にいる時の妻の気分+妻が夫の行動から受ける影響」となりポジティブ度合が大きいほど安定した関係を構築できるという。ので、家での会話は妻を配慮して、怒らせるような態度を取らないことが鉄則なのだけど、会社と自分、仕事と自分の関係性にも当てはまるのではないかと思ったりする。

 

続きを読む