カウンセラーで月収100万円稼ぐ

儲かっているセラピストと儲からないセラピストが同じように話す致命的であり、場合により儲かってしまう言葉

セラピストなんかを仕事にしている人は、見れば、その人が儲かっているのかそうでないのかはわかるのだけど、実は、両方とも同じ言葉を言っていることが多い。

その言葉を聞くたびに、「うまくやっているなー」と思うし、

人によっては、

 

あ!言っちゃった!

と思うわけです。

その言葉って?

 

続きを読む

可能性は無限、無限の可能性、違いが40代ならわかる?

GTY0024909602人の可能性は無限だと言われる。

しかし、多くの人は、ままならない現実に閉塞感を感じる。要は、可能性は無限大だけど、特に可能性が開花してもいないし、その気配もない。

そのままにして、「いつかは」とか「こんまはずではない」と悶々するか、能力開発やモチベーションアップの勉強をして、やっぱり可能性は無限だと思うのだけど、現実に変化はない。

可能性は無限のはずなのに、なぜ、現実は変わらないのか?

可能性は無限だけど、無限の可能性があるわけではない。

可能性は無限と無限の可能性の違いを知ることから、可能性について考えてみる。

続きを読む

与えると豊かになる7つの贈り物

「与えれば豊かになる」というのは、理解によってはスピリチュアルでもあり、きちんと現実に立脚した話でもある。

ギフト

成功哲学系やなんらかの心理セラピーやイメージングから、「与えれば豊かになる」という情報を入手した場合は、現実的でない場合が多く、「人に喜ばれる」というリアルな体験の繰り返しは、現実を動かすことが多い。

ところで、何を与えればいいのか?

この点について、具体的に話している人は少ないので、「与える」ということについて考えてみた。

自己実現系や成功哲学系の人がなぜ豊かになっているのか、内幕を暴露することになるのだけど、知っている人は上手く使い、知らない人は上手く使われているからくりを紹介する。

続きを読む

ほとんどのコーチ、セラピスト、カウンセラーが年収1000万円稼げない理由

サラリーマンとしての出世を諦めたり、仕事はそこそこでいいと考える人の中に、人を支援する仕事がしたいという人がいる。

セラピスト

それはとてもいいことだと思う。ただし、人を支援したいと思っているのか、支援している自分を肯定したいのかで動機は違うし、当然ながら人を支援するパワーも違う。

パワーの一つがお金なのだけど、お金が人を支援した見返りだと考えれば、収入が増えないのは、どんな理由を付けようとも実力不足に他ならない。

こういう話をすると、「お金がない人を支援したい」と言う人がいるのだけど、お金のない人同士が支えあおうとしているからお金が生まれないのだという現実に目を向けないといけない。

人を支援しようと思うなら、誰が何とっても稼がないといけない。僕はそう思う。
生活するのはお金がいるし、相談に料金をいただいている以上、相談者のためにも、その仕事で成功していなくてはいけない。

なぜ、ほとんどのコーチ、セラピスト、カウンセラーが年収1000万円を超せないのか?

それは、「実力が上がらない学び方」「貧乏マインド」にある。

 

続きを読む

旦那の年収を1000万円にする妻の作法

セラピストやカウンセラーをクライアントに持っていると、それぞれのブランディングの際、「パートナーシップ」を売りにすると依頼が多いことに気づいた。

3組に1組が離婚する時代、その予備軍は多く、「夫婦の関係」に悩んでいる妻は多い。

残念ながら、旦那の方は鈍感で、妻の危機感に気づいていない。

かしこい妻

それでも、潜在的には妻の心を満たせていないことを理解しているようで、大人気の「断捨離セミナー」なんかにお邪魔すると、時々男性がいて、「断捨離」と聞くと、ほとんどの人が「自分が捨てられる姿」をイメージするようだ。

妻が断捨離を始めると、旦那は自分が捨てられるかもと思う。

そんな旦那を持つと、「この人でよかったのか?」という悩みも深くなるかもしれないが、離婚しない以上(しても慰謝料をたくさんもらえるように)、旦那の収入を上げる妻でいたい。

今回は、女性向けに旦那を年収1000万円にする方法について考えてみた。

 

続きを読む

あなた(ご主人)の年収が1000万円を超える可能性は?

小さな目標と言えば、小さな目標なのだけど、サラリーマンで年収1000万を超えるというのはひとつのステータスになる(と思っていた)

bessyo

しかし、年収1000万といのは、月額84万で(ボーナス除く)、税金や社会保険を引かれたら、贅沢ができる金額ではない。

それでも、自分の経験を振り返り、年収1000万というのは、ひとつの分岐点で、それなりの自信を持つきっかけになった。

実際、サラリーマンの中で、年収1000万を超えている人は、3%強しかいないという結果も出ている。

さて、あなた(ご主人)が年収1000万以下だとして、1000万を突破できる可能性は、何パーセントだろう?

次のチエックリストを参考にしていただきたい。

 

続きを読む

引き寄せの法則が機能しない理由は?

サラリーマン 年収アップ少し前に「引き寄せの法則」がブームになった。

今でも、富を引き寄せることができたらと考えている人は多いはずだ。

 

しかし、多くの人が頭で望めば期待するものが手に入るという念力に近い形では引き寄せの法則が機能しないことに気づいている。

ところが、引き寄せの法則を実践している人も世の中にはいるわけで。

その違いはなんだろうかと考えてみた。

たどり着いた結論は、
富は有限か無限かと考えるメンタリティにあると思う。

 

 

続きを読む

サラリーマンが失敗しない起業法の2つのポイント

サラリーマン 起業サラリーマンで宮遣いをしていると起業してみたくなることがある。

特に、40代でリストラの可能性があって、「他に行っても今より給料が下がる」と思い込んでいる人は、「起業しかない」と考えがちだ。

当然ながら、自分で事業を行うというのはそんなに簡単なことではない。

一方で、これからお話しする2つのポイントを押さえておけば、かなり高い確率で失敗を防ぐことができる。

ふたつのポイントとは、資金と人脈。

当然のことだと思うかもしれないけど、よく言われている資金と人脈の話ではない。

 

続きを読む